ネタバレ注意:アメリカ人「ウォーキング・デッドシーズン7 第16話 『遺志を継ぐ者たち』の反応」

アメリカのネット掲示板に「ウォーキング・デッドシーズン7 第16話 『遺志を継ぐ者たち』の苦情と批評」というスレッドが立っていたのでご紹介します。

第16話 遺志を継ぐ者たち(The First Day of the Rest of Your Life)

アレクサンドリアに来たドワイトは救世主を抹殺するために協力すると言うが、デニースを殺されたタラは彼を信じられず、ダリルの怒りも激しかった。
だが最初に出会った時のドワイトを知っているダリルは、守るべきものがなくなったと協力の理由を説明する彼を殺すことをためらい、彼の作戦に賭けることにする。
そしてニーガン一行が明日アレクサンドリアに来ると知らされ、ゴミ山の住人たちも町に集結し、救世主を待ち受ける。

[716] Complaints and Criticisms

 

ダリル不足。
間抜けのリックとカールに集中しすぎ。
さっさと死んで、ダリルのチームを!

 

キャロルが王国でリーダーシップ取り始めてるよね?
キャロルは王国の民から信用を得るようなこと何かしたかな?
っていうか王国の民はなぜキャロルをあんなに信用してるんだ?
意味分かんない。
キャロルは何もやってないだろう!

 

↑このシーズンちゃんと見てないのかよ。
キャロルとエゼキエルは信頼を積み重ねているよ。
だからキャロルは信用されてるんだよ。

 

不満と言えば・・・ダリルとキャロル2人だけのシーンがなかったね。

 

リックはどうしてゴミの住民たちを信用してたんだろう?

 

サーシャとマギーのシーン、サーシャとエイブラハムのシーン、イヤホンのサーシャ・・・無駄。
ペースが悪くなる。

 

サーシャを信用するなんてニーガンは馬鹿。
サーシャが自分を殺しに来たことをもう忘れたのか。

 

最後に救世主の連中が現れるまで何も起こらない。
シーズンファイナルとしてはあまり良くない出来だね。

 

奇妙なことにゴミ住民を完全に信用しているリック。
その結果がアレ。

 

最後の10分間を除いて退屈。
フラッシュバックとフラッシュフォワードそしてサーシャのアップばかり。
こんな話に1時間も必要ないよ。

 

今シーズン全体が時間の無駄。
次のシーズンが良くなることを祈ってるよ。

 

いつからミショーンは戦い方を忘れたんだよ。
ミショーンは戦士で総督にダメージをあたえた女だぞ。
そのへんの女と戦って劣勢になるわけない。

 

私もなぜリックがゴミ住民を信用したのか理解不能。

 

戦闘シーンに改善の必要アリ。
8歳の子供の学芸会みたいだ。
使ってる銃はなぜかフルオートだし、何千発と撃ってるのに充填してないし、そしてぜんぜん当たらない。
数メートル先の敵なのに・・・

 

↑特攻野郎Aチームみたいだよな。

 

サーシャなんてどうだっていいんだよ!
サーシャとエイブラハムの恋愛事情も知ったこっちゃねぇ!

 

グレンのシーンが足りない・・・

 

なんて残念なシーズン、空っぽのシーズンファイナル。

 

リックのグループからはメジャーなキャラクターが殺されたけど、ニーガンのグループは殺されていない。
サイモン・・・死ぬべきだった。

 

脚本家たちは「大いなるその時」のために今シーズン(シーズン6も)を舞台設定と言うか、伏線を張ってばかり。
そのために論理性が失われているし、キャラクターに連続性が無くなってきている。

 

10%がアクション、30%がクソ、60%が次のための舞台設定。
30%のクソを除いて話を進めるが、タランティーノ・コンプレックスに取り付かれている。
だがタランティーノみたいに作れるのはタランティーノだけなんだけどね。

 

ゲーム・オブ・スローンの第6シーズン見終わったところなんだけど、ウォーキングデッドの脚本化が彼らの半分でもいいからストーリー・テリングができたらなぁって思ったよ。

 

以前はウォーキングデッドはスゴイドラマだと思ってたよ。
でもゲーム・オブ・スローンを見ると・・・
ウォーキングデッドはいいドラマでゲーム・オブ・スローンがスゴイドラマだ。
ゲーム・オブ・スローン・・・レベルが違いすぎる。

 

シーズンファイナルどうでした?

後半の戦闘シーン、虎の活躍、ゴミ族の裏切りはトリッキーで面白かったですが、サーシャのシーンが多くてどうもね。

サーシャに思い入れが全く無いもので・・・

大体、その前のロジータとサーシャが仲間の迷惑考えずにニーガン狙いに行くところから気に入りません。

サーシャが棺おけに入れられて移動するシーンはタランティーノ作品のキルビルでユマ・サーマンが生きたまま地中に埋められたシーンに似てましたね。

キルビルはその後の復讐が凄まじかったですが・・・

誤字・脱字・意訳等々、ご了承ください。
<(__)>

 

ウォーキングデッドグッズはAC4U.JP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です